立爪ダイヤリングとV字ダイヤリングのリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Mさまよりお持ちいただきましたダイヤモンドリング2点のリフォームです。

まず最初は、

0.41ct立爪ダイヤモンドリングです

* ビフォー *

こちらはご自身のご婚約指輪だったようですが、

流石にこちらのデザインでは身につけられなかったそうなんです

こちらを、

どんなシーンでも身につけやすいこちらのリングへリフォームいたしました

* アフター *

もう1点は、
上の立爪ダイヤリングと重ねづけなさっておられた古いマーキスダイヤがV字に連なったリングです

* ビフォー *

こういうV字リングって最近ではすっかり見かけなくなりましたね

新しい枠へダイヤをセッティングしてリフォームしようにも、
ダイヤの直径とぴったり合う枠はございません
ですが、身につけられないのは勿体無いので、アーム部分と高い台座部分をカットして

素敵なV字ダイヤペンダントへリフォームいたしました

* アフター *

記念の大切なお品が2点とも生かされて良かったですねhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/00.gif?ssl=1
N.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ビフォー写真のような立爪ダイヤリングって今時身につけておられる方はお見かけいたしませんね。
ただし、30年以上前にご婚約指輪のダイヤモンドリングは「全て立爪」だったのです。立爪しかなかったので選択の余地がなかったため、お持ちの奥様もたくさんおられるはずです。大切なお品だからこそ、身につけやすいデザインへリフォームなさってまた身につけてあげてください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加