不動の人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、S.Yさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリフォームです。

お持ちいただいたのは、

0.416ctの古い立爪ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

ご子息さまのご結婚式が間近で、

ご自身のご婚約指輪でもあるダイヤモンドリングを身につけたいと思われたそうなのですが、
今時、この立爪のままでは身につけられませんhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

そこで、
不動の人気を誇るメレダイヤ取巻きリングへリフォームされたのです

仕上がりはこちら!
* アフター *

Pt900製で、メレダイヤはトータルで0.17ct使用されております

ダイヤが大きく綺麗に見えますが、アームは華奢なのでスッキリ可愛い印象のリングになりましたね
こちらでしたらフォーマルなお席ではもちろんのこと、
普段のカジュアルな外食やショッピングの時でもおしゃれに身につけていただけそうですね

S.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

古いジュエリーをせっかくリフォームなさっても、フォーマルなシーンにしか身につけていけないようなデザインではリフォームなさった意味がありませんね。
特にダイヤモンドリングは、シンプルすぎる1粒ダイヤモンドリングではカジュアルなお洋服に合わせにくく、せっかく古い立爪ダイヤモンドリングからリフォームなさっても、台座の高さが低くなっただけで、デザインの印象は大きく変わりません。
リフォームなさるのでしたら、カジュアルなシーンでおしゃれアイテムとして身につけられるようなファッションリング的なデザインを是非チョイスなさってくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加