お義母様のブラックオパールをシンプルリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、何度か当店でリフォームしてくださっておられるT.Mさまジュエリーリフォーム2点をご紹介いたします。

T.Mさまはお義母様より受け継がれた

5.43ct(14mm×12mm)のブラックオパールの大変豪華なペンダントをお持ちになられました
* ビフォー *

みなさんご存知の通り、ブラックオパールは大変高価な宝石です
ですが、お持ちいただいたブラックオパールは、その上大変大粒でお色味が大変鮮やかですね

ペンダントのデザインやチェーンなどが古いこともありますが、
それを差し引いてもペンダントとしては使いにくそうですhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

そこで、K18イエローゴールド製の本当にシンプルなリングにリフォームいたしました
* アフター *

ブラックオパールが大変大粒なこともあり、シンプルなリングデザインでも存在感のあるカジュアルセレブリングに生まれ変わりましたね
次に、
ご一緒にお持ちいただいた古いダイヤモンドのペンダントネックレスです
* ビフォー *

こちら大変古いデザインのペンダントで、わかりにくいのですがダイヤがお椀のような枠に釣り下がっているんですhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

ダイヤに穴を開けてhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

こちらの2つのダイヤのうち大きい方の0.182ct
お嬢様用にと、

K18イエローゴールド製で6点留めの華奢なエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

お若いお嬢様は、こんな風に華奢でキラキラしてるゴールド製のリングがお好きですから

きっとお気に召していただけると思います
ダイヤの穴も小さいから全く目立ちませんね

T.Mさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

場面の大きい色石のリングや12mm以上の大粒の真珠リングって、どちらかというと最近の流行とはちょっと違うかもしれません。
ですが、大粒の色石や真珠をゴールド製のシンプルなリング枠にリフォームなさってインデックスリング(人差し指用リング)になさるのもメチャクチャかっこいいですよ。
大粒の宝石をさりげなくカジュアルに、そしてセクシーに身につけられるというのは「ジュエリー上級者」という感じがして素敵です。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加