ご家族の1ctダイヤをK18製ミル打ちリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、以前にも当点でエンゲージリング等をお作りいただいたことのあるK.Nさまより新たにお持ちいただいたダイヤモンドのリフォームです。

今回お持ちいただいたのは、

ご家族より譲り受けられた1.132ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

以前にお作り頂いたのは華奢なエタニティ風のダイヤモンドリングでしたので、

今回はダイヤが大粒だったこともあり、雰囲気を変え、

K18イエローゴールド製で6点留めのシンプルなミル打ちリングへリフォームいたしました
* アフター *

1ctダイヤなのでゴージャスなセカンドリングになりましたね
K.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドは使い捨てではありません。お洋服やバックなどは、どんなに高級なブランド品であっても古くなって使えなくなってしまいます。使い捨てとまでは言いませんが、一生使い(着)続ける、というのはかなり難しいことではないかと思います。
ですが、ダイヤモンドは一生身につけ続けられることは当然で、更に世代から世代へと永遠に引き継いでいくことも可能です。
ただし、「枠」は20年も経つとデザイン的に身につけられなくなりますので、是非身につけられるデザインへリフォームなさってください。それができるのがダイヤモンドなのです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加