お母様の思い出*ダイヤ、真珠、シトリンのリングリフォーム

はぎ妻です

今日は、以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださいましたF.Mさまよりお持ちいただいた3点のリングリフォームをご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

F.Mさまのお母様のご遺品である0.58ctの立爪ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

せっかくの思い出のお品ですから、

カジュアルな外出時にも身につけられるよう、
K18イエローゴールド製で

4点留めミル打ちアンティーク風リングへリフォームいたしました
* アフター *

2点目は、
昔、卒業記念にお母様に買っていただいたという思い出の1.14ct(8mm×6mm)のシトリンリングです
* ビフォー *

大切なお品だそうですが、

このデザインでは身につけにくいそうで、

シトリンを横置きにした華奢なK18製エタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

同じシトリンとは思えないほど、

スッキリ可愛いリングへ生まれ変わりましたね

最後に、
F.Mさまが二十歳の記念にご両親様より買っていただいたという8mmのアコヤ真珠リングです
* ビフォー *

あまり身につけておられなかったことが幸いし、

真珠自体の劣化がそれほど進んでおらず綺麗です
こちらはお嬢様へプレゼントなさりたいとのご相談でした
ですが枠のデザインがあまりに古いので

K18イエローゴールド製のシンプルで可愛いリングへリフォームいたしました
* アフター *

K18イエローゴールド製枠なので

真珠をカジュアルなシーンでおしゃれに身につけていただけますね

F.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

成人の記念、卒行記念など、人生の節目にご両親から贈られるプレゼントはいつまでも大切にしたいものです。
女性の場合、その記念のお品がジュエリーなら本当に嬉しいプレゼントとなったことでしょう。ですが、いくら大切な思い出のお品でも20年も経てばデザイン的に古くなり身につけることがむずかしくなってきます。
大切なお品だからこそ是非これからも身につけられるようリフォームなさってください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加