H&Cダイヤモンドをゴージャスなメレダイヤ取巻きリングへ

はぎ妻です

今日は愛知県よりご依頼いただきましたS.Hさまダイヤモンドルースのリング加工をご紹介致します。

こちらがS.Hさま0.311ctダイヤモンドルースです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドは、

H&Cが確認できる大変綺麗なお石です。

こちらを、

アームが2本になっているゴージャスなメレダイヤ取巻きリングにいたしました
* アフター *

使用メレダイヤは、

直径1.2mmが40ピース、
トリリアントカットダイヤ2ピース
トータル0.37ctセッティングされておりキラキラです

エレガントでゴージャスなダイヤモンドリングになりましたね

S.Hさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリングへ加工してくださいまして誠にありがとうございます。

古いデザインのダイヤモンドリングをリフォームなさるのも、ダイヤモンドのルース(裸石)をリングへ加工するのも工程はほとんど同じです。
リフォームの場合は古い枠からダイヤモンドだけをお外しして新しいリング枠へ移し替えるのですが、ルースの場合は古い枠からお外しするという作業がないだけです。
あとは、リフォームの場合は古い枠はもう使わないので下取りさせていただきリフォーム代金から差引させていただきますが、ルースの場合はその下取りがありません。ですが、その他ご不要のネックレスなどの金プラチナ製品をお持ちでしたら下取りさせていただき、加工代金より差し引かせていただくことは可能です。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加