ダイヤピアス片方を華奢なK18製リングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、当店で度々ジュエリーリフォームをご依頼くださっておられるK.Kさまより新たなダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

今回お持ちいただいたのは、

片方なくされた0.157ctの小さなダイヤモンドピアスです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドを、
以前に当ブログでご紹介させていただいたK18イエローゴールド製の華奢なミル打ちリングへリフォームいたしました
* アフター *

プチッとした可愛らしい印象のリングになりましたね

ピアスは片方なくしてしまったら身につけられませんから、リングになさるとまた身につけて頂けるので良かったです。

K.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます。

ピアスはイヤリングより落としにくいですが、それでもどういうわけか失くしてしまうことがよくあります。
その場合当店では、同じ品質、同じ直径のダイヤモンドをご用意してまた使用できるようご用意させていただくことも可能です。
ですが、ピアスとしてではなく、今回のようにリングや、またペンダントとしてリフォームして新たに「楽しむ」というのも一つの方法ですよ。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加