昔の華やかさを今の華やかダイヤモンドリングへリフォーム

はぎ妻です

今日はK.Yさまよりご依頼いただいたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、

センターが0.388ctの華やかなダイヤモンドリングです
* ビフォー *

周りにはマーキスカットのダイヤモンドなどが沢山取り巻いていて大変華やかなダイヤモンドリングです。

ですが、やはり今風ではない感じで、残念ながら華やかさも昔風な感じがしますねhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif
こちらを、

Pt900製でスクエアフォルムのメレダイヤ取り巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

ビフォー写真のダイヤモンドリングは、

メレダイヤがメインとあまり変わらないほど大きかったのですが、
リフォーム後のデザインでは1mm程度の極小さなメレダイヤで取り巻かれております
大変スッキリしたフォルムの華やかなリングに生まれ変わりました

K.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

一概には申し上げられませんが、今のジュエリーデザインと昔のジュエリーデザインとでは一般的に今の方が細かい細工が施されているものが多いです。
その理由は、職人が使用する工具の性能が格段に上がった為、より細かい細工が可能になったとも言われております。
ですから、似たようなデザインのリングでも、今の方がより繊細で美しいフォルムのものが多くなっているんです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加