色石とペアシェイプダイヤのリングリフォーム

はぎ妻です

今日は、S.Kさまよりご依頼いただいた2点のリフォームをご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

0.3ctのペアシェイプカットのダイヤモンドが2ピースセッティングされたリングです
* ビフォー *

写真が少しぼやけていてすみませんhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

こちらのリングは別の形のものから以前にリフォームなさったものらしいのですが、
デザインがあまりお気に召されないので、どうにか素敵なリングへリフォームなさりたいとのご相談でした。

ペアシェイプを2ピース全て1つのリングにすると合う枠がございませんので、
1ピースだけを使用し,

K18イエローゴールド製のメレダイヤ取り巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤはトータルで0.34ctセッティングされております

ゴールドの枠にしたことでカジュアルさが増しましたし、
メレダイヤで取り巻かれていることでペアシェイプの形が強調され、可愛らしいリングへ生まれ変わりました

次に、
一緒にお持ちいただいた5点の色石ルースです
* ビフォー *

縦の直径が3mm程度の小さいオーバルカットのいろんな色味の色石ルースです

今まではこういったルースを1つにまとめてリフォームなさりたいとのご相談では難しいとお答えしておりましたが、
1年ぐらい前から「直径さえ合えば」エタニティリングへリフォームできる枠があるのをチェックしておりました

仕上がりはこちらです
* アフター *

色石の間のメレダイヤは8ピースでトータル0.17ctセッティングさせていただいております

いろんな色味でとても可愛らしい素敵なエタニティリングに生まれ変わりましたね

S.Kさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます

昔はお持ちの宝石と合う枠が無かったものも、何年か経つと枠メーカーもいろいろな新しい枠を開発してくださってますので今ならリフォーム可能かもしれません。
もちろん、フルオーダーメイドでお持ちの宝石に合わせて枠をお作りすることはできますが、それだとリフォーム価格が大変お高くなってしまいますので、当店ではあまりお勧めいたしません。
できる限り、枠メーカーに「デザイン(型)」のあるものでセミオーダーメイドされた方がお安いですし、仕上がりのイメージも湧きやすいですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加