ダイヤモンドペンダントをメレダイヤ 取巻きリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、K.Aさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、

0.686ctのダイヤモンドペンダントネックレスです
* ビフォー *

私の個人的意見ですが、

こういうシンプルなダイヤモンドのペンダントって、0.3ct以上あるとプチペンダントというよりゴージャスなフォーマルペンダントネックレスになってしまうんですよね
さらに、
こちらのダイヤモンドはペンダントにするには大変品質が良いために、よく輝きすぎるので尚更普段にカジュアルには身につけにくいんです

こちらをカジュアルでオシャレに身につけやすい

K18イエローゴールド製のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤ取巻きのデザインですとダイヤが実際より大きく見えるんですが、ゴールド製ということとデザインの可愛さから、カジュアルに身につけやすいダイヤモンドリングに生まれ変わりました
K.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

写真と実物は違う、というのは頭ではわかっていてもやはりわかりにくいものです。
特にジュエリーのような小さく繊細なものは、写真では接写で大きく写ってしまうため、実物との印象と写真の印象が大きくかけ離れてしまうケースが少なくありません。
お客様のご感想から、一番写真と実物のギャップを感じたというのは、今回ご紹介させていただいた「メレダイヤ取巻きリング」かもしれません。写真では、派手でごわっとした?印象を受けられた方も、実物をご覧になると「可愛いっ!」と思われた、というご感想を伺います。
ジュエリーの写真と実物とのギャップを埋めるためには、日頃からジュエリーショップで実物をご覧になったり、試着させていただいたりと、ジュエリーに親しんでおられるのが良いと思います。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加