エメラルドペンダントをK18リングへリフォーム

はぎ妻です

今日は何度か当店でリフォームしてくださっておられるT.Yさまよりお持ちいただいたエメラルドのリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、

0.34ct(4mm×4mm)のエメラルドペンダントトップです
* ビフォー *

大きめのメレダイヤで取り巻かれていて、その上大きな三角バチカン(金具)、

ペンダントトップとしてはデザインが古くて身につけにくそうですhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

こちらを、

K18イエローゴールド製で華奢で可愛いエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

エメラルドって高貴な印象なため、ちょっと普段使いしにくい宝石ですが、

K18イエローゴールド製の枠でエメラルドの色味も柔らかくなってカジュアル使いのリングに生まれ変わりましたね

T.Yさま、この度は大切なエメラルドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

30年ぐらい前の日本製K18イエローゴールドは、もっと金色が濃くて派手な印象でした。
実はK18って、国とか時代とか、好みに合わせて少し色味を変えているのです。今でもヨーロッパ製は昔の日本と同じような色味ですし、中東などはそれに加え赤みがかった金色です。
最近の日本ではナチュラルな印象が好まれる傾向なので、K18イエローゴールドも「薄い金色」で東洋人の肌に馴染みがよくカジュアルな印象になってるんですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加