オーバル1ctダイヤモンドリングのリフォーム

はぎ妻です

今日は、昨年も当店でジュエリーリフォームをご依頼くださったN.Sさまより、新たなダイヤモンドリフォームのご依頼がございましたのでご紹介いたします。

今回ご相談いただいたのは、

お母様のご遺品の1.050ctオーバルカットのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

大粒オーバルのイエローダイヤモンドです

ただし、周りのデザインが昔ながらのゴージャスすぎるフォルムなので、このままでは身につけられませんhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

こちらのオーバルダイヤモンドを横置きにした

Pt900製リングへリフォームいたしました
* アフター *

大粒オーバルダイヤモンドをカジュアルな印象にしてくれる素敵なリングに生まれ変わりましたね
N.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ジュエリーリフォームって、丁度、私たちがお洋服を変えるようなイメージに近いのかと思います。
昔のデザインのリングって、どこか派手すぎたり、重たい印象だったりしますが、その当時は最新流行のデザインだったのです。お洋服だって30年前のものはいくら痛んでいなくても、ほとんどのものが着ることができないでしょう。(一部の古着などは除きます)
ですが、宝石、特にダイヤモンドは古いも新しいも無いので、昔のリングデザインだったら「流行遅れのダサい服を着た美女」だと思ってください。いくら中身は綺麗でも、引きますよね(笑)
是非、美女にふさわしい現代風のファッションに着替えさせるように、ご自身がお持ちの古い宝石をリフォームなさってください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加