お母様から贈られたダイヤモンドリング2点をリフォーム

はぎ妻です

今日は、K.Mさまよりご依頼いただきました2点のダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

K.Mさまは子供の頃より、ご自身のお母様のご婚約指輪とV字ダイヤモンドリングを狙って!?おられたそうで、
ご結婚されたお祝いにとお母様より、その2点のダイヤモンドリングを贈っていただいたそうなのです
ですが、デザインが古いので新しいデザインへリフォームなさりたいとご結婚後にずっと考えておられたそうなのです。

そして、ようやく意を決してリフォームのご相談にお越しになられました

最初にご紹介させていただくのは、

0.288ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドリングはお母様のご婚約指輪だったそうです
こちらのダイヤモンドをご自身が身につけられるようなデザインへリフォームされました
* アフター *

Pt900製で、素敵な6点留めミル打ちアンティーク風リングへ生まれ変わりました
そしてもう1点、

ご一緒にお持ちいただいた7ピースでトータル0.24ctの古いV字ダイヤモンドリングです

こちらもお母様よりご一緒に贈られたリングだそうです。
* ビフォー *

こちらはハーフエタニティリングへリフォームなさりたいとのご希望で、

同じ直径のメレダイヤ2ピースを当店で追加して、

9ピーストータルで0.31ctのK18イエローゴールド製のハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

お母様から贈っていただいたダイヤモンドリングが2点とも素敵に生まれ変わりましたね
K.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

ヨーロッパでは世代を超えて受け継がれるジュエリーを「ファミリージュエリー」と言います。
日本ではジュエリーが一般人の手に届くようになってから100年も経たないため、そういった考え方自体がわかりにくい方もおられるかもしれません。
お母様やお祖母様が身につけられていたジュエリーを受け継いでいけば、それがいつしか「ファミリージュエリー」となるのです。
特にダイヤモンドは経年劣化しませんので、ファミリージュエリーとして最適な宝石だと思います。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加