ダイヤルース0.17ctをメレダイヤ取巻きリングへリフォーム

お客さま各位

12月30日(水)〜1月3日(日)まで営業をお休みさせていただきます。

新年は4日(月)より通常営業致します。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

はぎ妻です

さて今日は、以前も当店でジュエリーリフォームしてくださいましたI.Hさまより、新たにご依頼いただいたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

今回ご相談いただいたのは、
以前にリフォームさせていただいたリング枠にセッティングされていた

メレダイヤ としてはかなり大きい0.176ctのダイヤモンドルースです
* ビフォー *

前回は同じダイヤでメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームさせていただきましたが、

こちらを、
同じくお嫁さんへ贈られるK18イエローゴールド製でメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました

* アフター *

以前にお作りしたメレダイヤ取巻きペンダントも大変お気に召していただけたようですので、

今回もきっとお喜びいただけたのでは無いかと存じますhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/11.gif

I.Hさま、この度も大切なダイヤモンドを当店でリフォーム してくださいまして誠にありがとうございます。

当店でジュエリーリフォームされる際に、古い地金の枠はもちろん下取りさせていただきますが、もし古い枠にメレダイヤ(極小さなダイヤ)が付いている場合、そのほとんどは今後リフォームに使用できないため下取りさせていただいております。
ですが、今後エタにティリングなどにリフォームできそうな直系のメレダイヤや、大きめのメレダイヤ(ラージメレ)の場合は枠からお外ししお返しさしあげることも多いです。
その場合、その時にリフォームなさらなくても数年後に枠からお外ししたメレダイヤでリフォームしてくださることもよくあるんですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加