1ct 一粒ダイヤモンドリングへのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

最近は、お母様のもうお使いになられないダイヤモンドリングをリフォームしてエンゲージリングとしてお使いになられるケースが増えていますが、
今日も同じくエンゲージリングからエンゲージリングへのリフォームです

T.Mさまのお母様がお持ちのダイヤモンドリングは、
堂々の1.22ct
ダイヤも素晴らしいですが、
お母様の指輪のデザインが立爪の変わった物で、

すごく凝っていてとっても珍しいですね。
★ ビフォー ★
でも、いくら珍しいデザインの指輪でも、

立爪は立爪…。
上にすごーく出っ張っているので、
これじゃ使いにくいですね

うちでは、ご結婚後も普段使いできるように、
脇石等があるデザインをおすすめしているんですが、

T.Mさまは、
どうしても一粒ダイヤのリングがお好きだそうで、
あるブランドによく似ているデザインをお選びになられました。

うちでは初めてのデザインになります
★ アフター ★
ハギノパールアンドジェムで人気のあるカッチリ系リングの

メレ石が無いタイプみたいですね〜
1ctもある大粒だし、脇石の無いタイプでは

このデザインがすごく洗練されていておすすめですね
横からアップで撮ると出っ張ってるように見えるかもしれませんが、

脇の腕がダイヤを支えているような形であることと、
接写なので、ダイヤの下の尖っている部分と底の隙間は
1mmあるか無いかぐらいなんで、
立爪と比べようがないくらい高さは押さえられておりますよ。

T.Mさま、この度は大切なエンゲージリングへのリフォームをご依頼いただきまして誠にありがとうございました

エンゲージリング(ご婚約指輪)へのリフォームオーダーの場合でも、
ハギノパールアンドジェムではエンゲージリング用の綺麗な純白のケースにお入れしてご納品さしあげております。
どうぞご依頼時に御遠慮なくお申し出くださいませ。

ハギノパールアンドジェム リフォームのページ