スクエアフォルム1ctメレダイヤ取巻きペンダントへのリフォーム

はぎ妻です

今日は以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださったことのあるT.Tさまのダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、ご家族から受け継がれた1.014ctの古い立爪ダイヤモンドペンダントです
* ビフォー  *

ご希望でK18イエローゴールド製のペンダントになさりたい、ということで

スクエアフォルムのメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター  *

使用メレダイヤは、

直径1.2mm × 20ピース (トータル 0.16ct)

です

同デザインのリングではいくつかありましたが、スクエアフォルムのメレダイヤ取巻きペンダントで1ct用枠は初めてだったと思います
素敵なペンダントネックレスになりましたねhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/11.gif

T.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

リングもペンダントもそうなのですが、写真でご覧になると拡大して写しているために、実物よりゴツゴツしたりケバケバしい印象に見えることがあります。
そんな時にはダイヤモンドのカラット数やメレダイヤの直径などをチェックしてみてください。
実物の大きさや使用メレダイヤが極小さいもので、実際には可愛らしい印象だということがお分かりいただけますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加