0.3ct立爪ダイヤ*Pt900エタニティ風リングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、先日当店でお嬢様用のダイヤモンドリングのリフォームをしてくださいましたT.Fさまより、今回はご自身用のダイヤモンドリフォームをご依頼いただきましたのでご紹介いたします。

今回お持ちいただいたのは、0.31ctの立爪ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらをご自身が身につけやすいよう
Pt900製の6点留めエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤはトータル0.16ct共爪でセッティングされております

華奢でキラキラの素敵なダイヤモンドリングに生まれ変わりましたねhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/11.gif

T.Fさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ジュエリーのデザインは10〜20年単位でゆっくりゆっくり変化していきます。
そのため、お洋服のようなデザインの変化に気が付きにくいのです。
デザインの流行とは決してすぐに過ぎるような性質のものではなく、「デザインの主流」という表現の方がお分かりいただけかと思います。
30年前には気に入っていたあのダイヤモンドリングも今ではすっかり身につけなくなった、というのは、お持ちのダイヤモンドリングのデザインが今ではすっかり古くなってしまい身につけにくくなった証拠ですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加