5ピースで0.3ctダイヤモンド一文字リングからのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、S.Mさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちになられたのは、ご家族から受け継がれたダイヤモンドの一文字リングです。
* ビフォー *

40年ぐらい前のお品かと思われますが、
昔は今のようなハーフエタニティリングってなかったんです。
その代わり?このような一文字リングというのがあって、立爪ダイヤモンドと重ねづけしたりしていたようなんです
ワイルドですね
一文字リングも立爪リングと同じく爪が大きく、台座が高いですから、可愛いというイメージは残念ながらありませんね

こちらをご自身が身につけやすいよう、

K18イエローゴールド製の共爪でセッティングした華奢でかわいいハーフエタニティリングにリフォームしました
* アフター *

ダイヤとダイヤの間の丸い金属部分が爪でして2つのダイヤを、この1つの丸でセッティングしております

正面から見るとダイヤがまるで浮いているように見えてますが、横から見るとカップ?にすっぽりダイヤが収まっているので作りはしっかりしてますよ

S.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ダイヤモンドがトータル0.3ctもあるハーフエタニティリングって一般の宝石店などで購入すると、ものすごくお高いですよね。
もしお母様やおばあさまがお使いになっておられない一文字ダイヤモンドリングや色石リングの周りのメレダイヤなどがございましたら、お願いして頂いちゃってください。
そちらをもしリフォームされたら安価で素敵なエタニティリングをゲットできるかもです。
ただし、色石リングの周りのメレダイヤなどはメレダイヤの直径によりエタニティリングにリフォームできないものも結構あります。お品ご持参の上是非ご相談くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加