古いV字リングから おしゃれなK18製ハーフエタニティリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、当店でよくジュエリーリフォームをご依頼くださってます、T.Nさまの新たなダイヤモンドリフォームのご依頼をご紹介いたします。

今回お持ちになられたのは、

上部にエメラルドカットのメレダイヤ、下部にラウンドのメレダイヤがセッティングされた古いV字リングです

* ビフォー *

こちらの下部にあるラウンドのメレダイヤ9ピースでトータル0.48ctを使用して
K18イエローゴールド製のこちらのハーフエタニティリングへリフォームいたしました

*アフター *

サイドのクロスになっている爪がさりげなくオシャレで素敵なハーフエタニティリングですね
T.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

昔の、宝石がセッティングされている指輪は、どれも台座の高さがあります。
高さがあると宝石が大きく見える効果があるからです。
昔は宝石が大きく見えれば良し!とされていた傾向がありましたからね。
そんな昔の指輪ばかりお持ちの方は、リフォームなさる際に台座の高さがないか?を大変心配されますが、最近の指輪のデザインのほとんどは台座の高さが低くデザインされておりますので、どうぞご安心ください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加