カメや、ちゃうでカメオやで

本日はカメオのお話。

カメオにはストーンカメオとシェルカメオがあります。
ストーンとシェルやから、石と貝ね。

ストーンとは一般にメノウを指します。
そしてシェルは貝殻。

それぞれ色の層があり、それを利用して彫り込んでいくわけです。

ストーンカメオはドイツ、シェルカメオはイタリアが主な生産地です。

で、共通して言えることは、
1:地色が濃い事
2:厚みがあること
3:彫りが繊細なこと
が、価値基準になります。
それにプラスして、意匠、デザインのおもしろいものを選ばれてはどうでしょう?
写真はどちらも女性の横顔ですが、
最近は様々なモチーフのものが出てるんで。

ちなみに、意匠を浮き上がらせるのがカメオですが、
反対に意匠を彫り込んだものをインタリオと呼びます。