インフィオラータ

今日まで北野坂で、インフィオラータが催されています。
インフィオラータは、イタリア語で「花を敷き詰める。」
の意だそうで、チューリップの花びらで、様々な模様が描かれます。

ところでうちの駐車場からは、絶対に北野坂を通らないと余所へ行けません。
北野坂を下り、山幹へ出てから目的地へ向かう、
いうのが通常なんですが、
この期間は北野坂が通行止めのため、一度新神戸まで出ないとダメなんです。
めんどくさい!
でもまあ、きれいな催しやし、しゃあないか。

写真はPCK(パール・シティ・コウベ)作成、
真円真珠誕生100年をモチーフにした作品です。
そう、100年前、御木本幸吉がそれまで半円しかできなかった養殖真珠の、
真円化に成功したんです。
写真では分かり辛いけど、手前に100TH、
そしてアコヤ貝の中の一粒の真珠、のデザインです。