ダイヤモンドリングとエタニティリング の重ねづけ

はぎ妻です

今日は、当店で何度もご注文くださっておられます奈良県のM.Hさまが、当店でお作りいただいたリングを

重ねづけ

してくださいました画像をお送りくださいましたので、ご本人さまの許可をいただきご紹介させていただきまーす

皆さんも、どんな風に重ねづけなさっているか気になりますよね?
特にメレダイヤ取り巻きリングの場合、重ねづけすると隙間ができると思いどうしようかと思い悩まれておられるお客様も少なくありません。
そんな皆様のご参考になるかと思いますので今日は必見ですヨ!

まず、
0.7ctのダイヤモンドリングをpt900製のメレダイヤ取り巻きリングへリフォームなさったものと、

》奈良からのジュエリーリフォーム*0.7ctダイヤモンドリング

当店でご注文くださいましたpt製ハーフエタニティリングです。

この2点を重ねづけして実際にM.Hさまが身につけてくださった画像がこちらです

次に、

K18イエローゴールドバージョンです

0.5ctのダイヤを八角形のメレダイヤ 取巻きリングへリフォームなさったものと、

》 0.5ctダイヤをK18ゴージャスリングへリフォーム*0.48ctダイヤペンダントご注文

メレダイヤをリフォームしてお作りいただいたハーフエタニティリング です。

》奈良からのジュエリーリフォーム*0.7ctダイヤモンドリング

こちらの2点を重ねづけなさった画像がこちらです

素敵でしょう

重ねづけって、指輪と指輪がピッタリしないとダメって思い込んでおられる方が多いですが、
実際は重ねづけに厳密なルールなんてないのです。
同じ指に2点の指輪を身につけて

綺麗だったらいい

のです

皆さんもM.Hさまの重ねづけをご参考に、お持ちのリングを組み合わせて、それぞれ個性的な重ねづけをお楽しみくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加