韓国料理のランチ

はぎ妻です

午前中、心斎橋に用事で行ったので、
お昼はこのあたりにお勤めのJさんに電話して
一緒にお昼を食べました

韓日館という結構有名な韓国料理店です。

夜は少し高めなので来た事はないんですが(笑)、
昼間は何回か来た事があるのです。
でも、何年ぶりでしょう?
ひさしぶりにランチに来ました。

新メニューもあったりして、
2人前以上だとお得なランチセットメニューがありました。

「お得」
って、なんて素敵な言葉
迷わず、真ん中のキムチチゲ定食を注文しましたぁ

まずはおかずが出て来ました。
チャプチェ(はるさめ炒め)や白菜のキムチなどのおかずです。

ここの白菜のキムチ、
ここで直に漬けているらしく激ウマです
韓国でも安い食堂で出てくるキムチは中国等で作った既製品らしいです。

ヘムル パジョン(海鮮チヂミ)

ふふふっ。
美味しいです〜

キムチチゲは土鍋で2人分まとめて出て来ました。

「アジュンマ〜(Jさん)、美味しく作ってくださいね

最後には、スジョンクァという韓国の甘いシナモンティーが出て来ましたよ。
関西では「冷やし飴」って飲み物がありますが、
あれに似ています。

これで、

1150円(1人前)

とはお得です

でも、韓国料理ってにんにくが半端無く入っているので
明日、ニオイが恐いです…

ニオイの心配がなければ
毎日だって食べたいんですけどね〜

冬は韓国料理、
夏はタイ料理、
っていうのが私の好きな外食コースです

10代までは辛いのは全然だめだったのに、
だんだんと食べられるようになって来て、
まるで日本人離れした舌になってしまった自分が恐いです

私の持論ですが、
外国を理解するには、
まずその国の料理を好きになること!って思います。
これが第一歩です!
理屈抜きで、
同じものを食べるというのは文化を理解するという事と本質的には同じことなんじゃないかと思います

あんまり多くの外国料理を制覇していませんが、
今のところ苦手な外国料理はありませ〜ん
この辺が
はぎ妻の一番のチャームポイントなんだなぁ(笑)