プチ投資家にはなるな! 〜金プラチナ買取 神戸・元町〜

はぎ妻です

久しぶりに「金プラチナ価格」ネタです。
今年初めて、ですね?

さて今朝の金相場は大きく下げました。
昨日に比べて1トロイオンス20ドル以上 下げました。

先物等、投資目的で金を持たれていらっしゃる方も
最近では大変増えているようです。
ですが、うちで金プラチナを売られる多くのお客様は
古いK18の喜平のネックレスや指輪等を売却されるので
投資家ではない極普通の方々です。

昔、バブルの頃は喜平等の重たい金のネックレスなどが流行りましたが、
最近では全く流行らないのでタンスの奥に眠っているものを

「金価格が上がった!」

とのニュースなどをうっすら聞かれて、
捨てるのももったいないからと
売りに来られるようです。

それは当然賢い選択だと思います

ですが、中には

プチ投資家

気分を味わいたいのか?
毎日価格をチェックして「高値で売り抜けたい!」
と思っていらっしゃる方もいらっしゃるようです。

インゴット等、投資目的の方でしたら
それは正解なのですが、
100gぐらいの量でプチ投資家気分になるのは
少し危険を帯びています。

相場というのは生き物です。

まるで自ら意志を持っているかのごとく、
気分次第で人間の予想に反して上下します。
時には緩やかに、時には激しく。
私のように毎時間のようにチャートをチェックしていると
相場というものがとてつもなく恐ろしい生き物に感じます。

いろんなアナリストの方々が価格の予想をしていますが、
絶対に当たるということはありません。
その証拠に、
リーマンショックの時に金までつられて
金相場が何ヶ月も低迷するなんて誰が想像したでしょうか?
通常、不景気の時には金相場が上がると言われているのです。

また去年の今頃、プラチナが金相場より安くなった日もありましたが、
その1年前はプラチナバブルともいえるプラチナの高値に市場は熱狂していて、アナリストもプラチナ相場の暴落を誰も予想してはいませんでした。

明日はもっと相場が上がるだろう、
そう楽観視していた多くの方々がリーマンショックの後、
しぶしぶお手持ちのプラチナを安値で売られた方を何人かお見受けいたしました。

今日は金相場が昨日に比べて下がっていますが、
去年の安値に比べたら非常に高値で
高値圏内にあることは間違いないのです。

プラチナは昨日と比べてそれほど変化はありません。

どちらにしても、
投資目的以外で金プラチナ製品をお持ちの方は

売りたいと思ったその日が売り時
そのことを肝に銘じておくことを強くおすすめいたします!

金プラチナ製品を売りたいな〜
と思った方は
ハギノパールアンドジェムの
金プラチナ買取専用ホームページ

毎日の買取価格と買取シュミレーションがありますので
是非ごらんくださいませ