愛の証し 〜片方だけのダイヤモンドピアス〜

はぎ妻です

ハギノパールアンドジェムでは、
お母様のエンゲージリングだったダイヤモンドリングをリフォームして、
ご結婚されるお嬢様やお嫁さんにプレゼントされるという
ステキなリフォームが増えているのをご紹介したと思います

そうです。
ダイヤモンドは地上で一番固い鉱物です。
なので、
ダイヤモンドは古くなることはないのです。

そして、先日、
イケメンの好青年のMさまがご来店されました。

結婚する予定の彼女にプレゼントするので、
母のダイヤモンドリングをピアスに作り替えてほしいのです。

というリフォームのご依頼でした。

彼女は普段、リングもペンダントもあまりされない方なので、
ピアスだったら…、ということで決められたそうです。

リフォーム前のお母様のリングはこちら。
立て爪のリングです。
リング枠は古くてとてもじゃないけど、
お若い方はこのままじゃ身につけられません。
でもダイヤモンドは小粒ですが、
キラキラ光っていて、
さっきも申し上げたように全く古くなっていません!

何の飾りも無い、シンプルなスタッドのダイヤモンドピアスに大変身です

普通、市販のダイヤモンドのピアスはそれほど良いグレードの石を使っていませんが、
このリフォームしたダイヤモンドピアスは、
お母様のエンゲージリングから取ったダイヤモンドです。
エンゲージリングに使うダイヤモンドは昔ならなおさらのこと、良いものを使っています。
だから、
こんなに贅沢なダイヤモンドピアスはなかなか売っていないでしょう

なにより、彼氏Mさまと、そのお母様の愛情と歴史が込もっているダイヤです。

背伸びせず、あるものを利用して婚約の証しにすること自体、かっこいいなって思うのですが、
ピアスにするというのもまた斬新でステキだなって思いました。

K18ホワイトゴールドの枠にしたので固くて丈夫ですし
そしてリフォーム代金のほうも、
プラチナの立て爪枠を下取りしたのでMさまには
ピアスにリフォームさせて頂いた上で
差額3000円ほどお支払いさせていただきましたよ

Mさま、この度は大切なダイヤをお預けくださり
本当にありがとうございました

お母様の古いエンゲージリングを新しい指輪やペンダントにリフォームしたいなって思われている方、必見

ハギノパールアンドジェム リフォームページ