冷麺専門店でランチ

はぎ妻です

昨日は真珠関係の飲み会だったのに、
うっかり写真を何にも写してなかったので
ブログ記事にできず…

仕方が無いので、
元町駅東口南側に最近できた

韓国冷麺の専門店にランチに行って来たことをアップします

冷麺処 伸

元町駅の東口南側、
線路沿いの道にあります。

韓国冷麺専門店はめずらしい!
神戸の長田には平壌冷麺という北朝鮮出身の在日のおばあさんが始められたことで有名な冷麺専門店があるし、
大阪には私の好きな葛冷麺の専門店もあります。

でも、三宮、元町方面ではこちらのお店が唯一の冷麺専門店ではないでしょうか?

自称冷麺通の私は「行くしかない」じゃないですかぁ(笑)

私は普通の冷麺単品で、
はぎちゃんは冷麺セット(半冷麺&半ビビンバ)を注文。

メニューの裏にはトッピングメニューもありましたよ。

出て来た冷麺はこちら

あ!韓国冷麺じゃなくて
在日韓国風だったのね
って、私なりの解釈でゴメンナサイ!
だって、冷麺のスープにお醤油が入ってるんだもん。

私好みの冷麺ではないのですが、
インスタント冷麺とは違い、ちゃんとしたスープと麺で
美味しかったですよ
欲を言えば、少ししょっぱめだったので
全部飲み干せるぐらいの塩加減の方が冷麺としては好きです

他のメニューに「ぼっかけ冷麺」ってありますが、
ぼっかけとは牛すじ肉とこんやくを煮込んだ神戸名物のひとつです。
このスープと麺だったら、この普通の冷麺より逆にぼっかけの方が合いそう!
いつか機会があったら、ぼっかけ冷麺試してみます。

一方、
セットを頼んだはぎちゃんは、

涼しげな透明ガラスの器に入った半冷麺。

そして半石焼ビビンバ。

はぎちゃんも割と辛いのが好きなので、
テーブルに置いてあったコチュジャンをアホほどビビンバに投入してかき混ぜていました。

店主の方はキム兄にちょっと似た感じの方で、
大きな声で「いらっしゃいませ!」と感じの良い対応で印象はとても良かったです

まだまだ暑い日が続きますので、
たまにはこういう冷たい麺のランチで暑気冷ましもいいですね

ごちそうさまでした