まるちゃんのつらい春

はぎ妻です

昨日の地震でブログどころの状況じゃない方も多いと思いますが、
被害に遭われている方、心からお見舞い申し上げます。

私達も阪神大震災で寝ている最中に震度7をくらってしまい、
その後何ヶ月も余震の恐怖などと闘って来たので、
なんだかフラッシュバックしてしまいました
あのときは、先代のセキセイインコ達のケージも家具につぶされて一時はどうなるか?と思ったのですが、
なんとか無傷で助かりました。

さて、お話変わって、
去年一昨年と春になったら何故か?調子が悪くなった
女性ホルモン前開!?のまるちゃんですが、
このお正月位からフンがちょっと黄色っぽくなって来たので
今週フォーゲル動物病院さんへ爪切りがてら診察に言って来ました。

とりあえずはコニカの爪切り

爪切りが終わって放心状態のコニカさん

そして、まるちゃんも爪切りの後、
先生と相談の結果、レントゲンと超音波で
まず体内に卵(軟卵も含む)があるかどうかを検査して頂きました!
去年のレントゲンはバリウムをまるちゃんに飲ませて、
かなり身体的に負担が大きい検査だったので、
今回は飲ませずに撮影し、さらに軟卵があればわかる超音波もあてて頂きました。

全ての検査が終わった後のまるちゃん。
私の手の中で目もうつろです

そして、
貴重なまるちゃんのレントゲン写真も写して来ましたよ

4ショット

この撮影結果から、やはりお腹が腫れているようです。
おそらく去年と同じ卵管だと推測されます。

健康な状態の鳥さんのレントゲンでは
もっとウエストからすっきりスリムに写るのに、
まるちゃんは去年の春と同じくポッコリしてるんです

きゃー!恥ずかしいまるちゃんの身体のレントゲン写真
女の子なのに、ごめんね〜、まるちゃん

また、苦い水薬をいただいてきたので
1〜2週間、これを飲ませて様子をみることになりました。
とりあえずは去年みたいに元気がないということは全然ないので大丈夫だとおもいます。

まるちゃん、
お薬がんばって、早くポッコリを治そうね