エンゲージリングを普段使いできるデザインへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのはH.Mさまがご婚約時にエンゲージリングとして贈られたダイヤモンドリングのリフォームです。

H.Mさまがお持ちになったのは、
こちらの0.39ctの「144ダイヤモンド」のリングです

通常、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは58面体にカットされておりますが、「144ダイヤモンド」は144面体と通常の倍以上に細かくカットされていますので、キラキラ度がとても高いんですね

★ ビフォー ★
ダイヤモンド自体はとても気に入られていらっしゃるのですが、

まず指輪のサイズが合わなくなってきて身につけられなくなってしまったのと、
昔は良いと思っていた1粒ダイヤモンドリングが、普段使いしにくい、という理由でリフォームなさる事に決められたそうです。

1粒ダイヤモンドリングって、どうしてもフォーマルな印象になってしまいますからね
普段につけていたら「お出かけ」の印象になるので、ジーンズやカジュアルな服装にはなんとなく合わないんですよね。

そこで、

H.Mさまが当ブログをご覧になって一番気に入られたカッチリ系の人気リングのデザインにリフォームなさいました!
★ アフター ★
こちらでしたらオフィスでもショッピングでもお友達とランチでもどんどん気負わずに身につけられますし、

もちろんパーティー等のフォーマルなお席でもお手元の印象をさりげなく華やかにしてくれる事でしょう

H.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


同じダイヤモンドを使用し
た指輪でも、デザインによって全く違う印象になります。
せっかくなら特別なパーティ等のお席だけに身につけるのではなく、普段使いできるデザインの指輪を選択されることをお勧めいたします
ダイヤモンドはいくら使っても古くならないのですから、毎日でもどんどん身につけましょう。

普段使いできないのでタンスの中にエンゲージリングが何年も眠っている方、
是非ジュエリーリフォームをご検討くださいませ。
ご相談、お見積もりは無料です。

ハギノパールアンドジェム リフォームページ