はぎ妻です

今日ご紹介するのは男性のお客様S.Sさまの0.61ctのダイヤモンドリフォームです

近頃は
シルバーアクセじゃなくて、ちゃんとした「ジュエリー」をおしゃれで身につけていらっしゃる、おしゃれな男性が増えてまいりましたね

S.Sさまがお持ちになったのはこちら。

k18イエローゴールド製の0.61ctダイヤモンドメンズリングです。

★ ビフォー ★

 

写真では、うっかりダイヤを枠から外してしまった後にダイヤを再び枠に載せて写したのでちょっと変ですが、
しっかりした作りのメンズリングです。
ですが、最近どうも金色が嫌になられたご様子。。。。
そこで、ペンダントにリフォームなさりたいとのご希望でした。

基本的にメンズのジュエリーも同じ女性用のパーツや枠を使用しますが、
チェーンの太さ等で、ちょっとの違いで女性っぽくなるか男性っぽくなるかが決まります

ジュエリーで言うところの「ほんのちょっと」というのは0.1mm単位での世界なのでなかなかお写真では分かりずらいですね。

女性のペンダントと比較する写真をあげておけばよかったのですが、

★ アフター ★

 

チェーンは太めで、いつもの華奢な女性用のチェーンの倍ぐらいの太さのk18ホワイトゴールド製のアズキチェーンを使用しました。

ダイヤモンドは覆輪留めにすることによって一回りダイヤを大きく見せる効果で、男性らしいさりげない迫力のあるペンダントに仕上げました

女性のペンダント用のチェーンでこの太さにすると、
なんとなく昔っぽいというか、メンズっぽくなってしまう太さです

いくらメンズのチェーンは太めが良いからと言っても
昔の喜平チェーンなんて男性でも最近はあまり好まれなくなりましたからね。

こちらは絶妙な太さなんです

S.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


メンズジュエリーへのリフォームご相談も受付けております!
是非、男性の方もお気軽にお問合せくださいませ。


》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ