はぎ妻です

今日ご紹介するリフォームは大阪よりわざわざご来店いただきましたT.Yさまのダイヤモンドのリフォーム例です。

お持ち頂いたのはこちら。
デザインからもおわかりいただけるようにとても古いデザインですね。
今時、立爪のダイヤモンドリングなんて、どこ探しても見つからないぐらいです


★ ビフォー ★

 

ですが、いつも申し上げているように
いくら枠のデザインが古くても、

ダイヤモンドは決して傷ついたり古くなったりすることはありません

こちらの0.45ctのダイヤモンドを
カジュアルでカッコいいカッチリ系のリングにリフォームいたしました。


★ アフター ★

 

こちらのデザインでしたら、
フォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも、シーンを選ばず身につけていただけるのでいいですね

何度も申し上げていますが、
ダイヤモンドは


×「もったいないから身につけない」
○「身につけないともったいない」

ですよ!
この地上で一番硬い鉱物ですから、いくら使っても悪くなる事はありません。
カジュアルに、フォーマルに、どんどん使い倒すことが良い事なんですよ。

お持ちなのに使わない方がもったいない!
「もったいないお化け」がでますよ〜〜(笑)

T.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!
新しくなったダイヤモンドリングはどんどん使い倒してくださいませ

いくら普段使いしたくても、持っているのは古い立爪のダイヤモンドリングだから、出っ張っているし、ストッキングは伝線させるし、周りの人を傷つけそうだし…で、カジュアルはもちろん、フォーマルなお席にも身につけられなくなってしまっている方は意外と多くいらっしゃいます。
是非、ハギノパールアンドジェムにご相談くださいませ。

どんなデザインが使いやすいか、お値段はどのぐらいか、下取りは?等、ご相談させていただきます。


》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ