おばあさまのオパールをかわいいリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、A.Yさまがお持ちになられた亡くなられたおばあさまのお形見のオパールの指輪のリフォームです。

3回連続、ご家族のご遺品のリフォームをご紹介する記事となりましたが、
「形見だからリフォームできない」
って、思い違いをなさっている方に是非目を通していただけたらなって思います

A.Yさまがお持ちになられたのはこちらの古いホワイトオパールのリングです。

もうかれこれ10年位お手元にお持ちだったそうですが、
このリングのデザインじゃ身につけることもできず、しまっておかれたそうなんです。。

大好きなおばあさまだったからこそ、おばあさまの身につけられていたオパールをいつも身につけていたい
そう思われたA.Yさまは、
普段使いでできるようなデザインへリフォームなさりたいとわざわざご来店いただきました。

仕上がりはこちらです。


★ アフター ★

ホワイトオパールが映えるイエローゴールド製のエタニティ風リングにリフォームなさいました

A.Yさまのおばあさまが長年身につけられていたオパールには、
おばあさまがA.Yさまを愛おしむ想いがこもっているはずです。
姿は見えなくてもこの指輪を身につけているだけでA.Yさまとおばあさまは一緒にいられるのと同じです。

A.Yさま、この度は大切なオパールを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます!


年末の大掃除で古いデザインのジュエリーを見つけた方!
是非、新年には新しいデザインにリフォームして身につけてみませんか?
「最近指輪って身につけないから」
と、おっしゃる方のほとんどが昔は身につけていたのだけどと、宝石箱の中にたくさんの古いデザインのジュエリーが眠っているのです。
「指輪を身につけなくなった」のではなく、
貴女のお持ちの指輪のデザインが古くなったので身につけられなくなっただけなんですよ

リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ