0.5ctダイヤを華奢なのに大きく見えるキラキラリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、遠方にお住まいのT.Yさまが神戸にご用事があったついでにご来店頂きました。
T.Yさまは何度か当店でご自分のジュエリーをリフォームしてくださったことがある方ですので、当店のリピーター黒ハートのお一人でいらっしゃいます黒ハート
この日にお持ちになられたのは、こちらの0.513ctの古いダイヤモンドリングです。


★ ビフォー ★
RIMG0017.jpg



ダイヤモンドはエクセレントカットでとてもきれいぴかぴか(新しい)なのですが、
指輪枠が太くて6点留めで金とプラチナのコンビという、かなり古いデザインですあせあせ(飛び散る汗)
こちらを、今人気急上昇グッド(上向き矢印)のこちらのデザインへリフォームなさいました。


★ アフター ★
RIMG0101.jpg



腕はハーフエタニティリング風で、メインダイヤの周りを小さなメレダイヤが取り囲んでいますぴかぴか(新しい)
全体のフォルムは華奢なのに、メインのダイヤモンドは倍近くの大きさに見えるぴかぴか(新しい)
とっても可愛らしくて洗練されたリングデザインですぴかぴか(新しい)
T.Yさまには、
指輪って こんなに輝いているものなの!! って感激するほど
光輝いていました!! 

と、お喜びいただけましたぴかぴか(新しい)
T.Yさまのダイヤモンドと周りのメレダイヤが相乗効果でますます輝いて見えるようですぴかぴか(新しい)

T.Yさま、この度も大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


「流行は繰り返す」と言われますが、ファッションの流行を見ていると昔流行っていたお洋服が再び流行っても、昔と今とは「どこか」違うんです。
お持ちのジュエリーのデザインが古くなったけど、またこういうデザインが流行るかも?と思っても、ほとんどの場合期待はずれになってしまいます。。。
そして、「今はできないけど、きっと歳をとったら身につけられそう!」と思っても、歳をとっても人の好みはあまり変わらないんです。
今気に入らないデザインのリングは、きっと歳をお召になられても気に入らないリングのままです。
今気に入ったデザインへリフォームして、今どんどん身につけましょう。
低価格、高品質のジュエリーリフォームなら

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ