お祖母様の真珠をステーションネックレスへリフォーム

はぎ妻です

今日は、M.Kさまよりご依頼いただきました真珠シトリンのリフォーム計2点をご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

M.Kさまのお祖母様のご遺品であるグレーカラーのアコヤ真珠ネックレスです

* ビフォー *

もう糸も切れていますし、糸替えをさせていただいたとしてもこのままでは身につけられないとのこと。
こちらの真珠12珠を使用して、Pt850製の丸アズキチェーンでY字フォルムのロングステーションネックレスへリフォームいたしました

* アフター *

チェーンが長くて全体像がわかりにくくてごめんなさい

円周が65cm、Y字の垂れ下がり部分は8cmでお作りしております
M.Kさまのお好みに合わせてご相談させていただき長さを設定させていただきました

全体像が大変わかりにくいため、M.Kさまにお願いしてモデルになっていただきました

次に、一緒にお持ちいただいたシトリンの古いリングです

* ビフォー *

こちらのシトリンは 縦17mm×横11mmという大変大きなお石です

ペンダントになさりたいということでしたので、

アーム部分だけを切り取って台座はそのまま使用し、両引きのペンダントネックレスへ改作いたしました

* アフター *

2枚めの写真にはブラインドが写り込んでいてすみません

すっきりした大粒スクエアペンダントネックレスに生まれ変わりましたね

M.Kさま、この度は大切なお品を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

大切なご家族のご遺品の宝石を当店でリフォームなさる方は大変多いです。
大切な方が大切に身につけていたものを受け継がれたら、是非天国のご家族の方のためにも身につけて差し上げてください。
そしてほとんどが古いお品ですのでデザインが身につけにくいですので、是非宝石だけを活かしてご自身が身につけやすい形へのリフォームをご検討ください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加