3ストーンダイヤリングを3つにリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、横浜よりわざわざご来店頂きましたA.Kさまダイヤモンドリフォームです。

お持ちいただいたのは、

トータル1ctUPの3ストーンダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらの3ピースのダイヤをそれぞれ別の形へリフォームなさりたいとのご相談でした

まず、一番大きな0.57ctのダイヤモンド

K18イエローゴールド製で、人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームさせて頂きました
* アフター *

つぎに、

小さめのダイヤ2ピースのうち、1ピース0.226ct

リングとお揃いのメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

最後に、

小さめのダイヤ0.229ctお嬢様用に、

K18イエローゴールド製4点留めスループチペンダントへリフォームさせて頂きました
* アフター *

そして、

リフォーム以外に、ハーフエタニティリングも新たにご注文いただきましたが、
残念ながら写真が0.57ctのダイヤモンドリングとの重ねづけ画像しか撮っていないことにあとで気がつきました

すみません

ご注文いただいたハーフエタニティリングは、

K18イエローゴールド製でダイヤが5ピーストータルで0.345ct使用しております
キラキラで可愛いハーフエタニティリングです

そして、

LINEにて嬉しいご感想も頂きました

取り巻きリングもやはりゴールドにして良かったです。ネックレスも身につけると想像以上に存在感がありました。とてもキラキラしていて素敵ですね✨

一文字のリングも目立ち過ぎず上品に輝いていてとても気に入りました。

A.Kさま、この度は遠方よりご来店くださり大切なダイヤモンドをリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

どんなに気に入っているジュエリーでも20年も経つとデザインがだんだんと古くなってきて身につけにくくなってしまいます。
高価なものだから「一生物」としてご購入された方も多いと思います。デザインは古くなりますが、ダイヤモンドをはじめとする宝石のほとんどは古くなりません。リフォームなさって新しいデザインに生まれ変われば、またお気に召していただけ身につけられることでしょう。
リフォームできる宝石って、そういう意味で「一生物」であることに間違いないですね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加