2ctマーキスダイヤの華麗なリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するリフォームはすごいですよーぴかぴか(新しい)
I.Yさまがお持ちになられた2.13ctのダイヤモンドリングのリフォームです。


★ ビフォー ★
RIMG0104.jpg



こちらのダイヤモンドは昔、I.Yさまがご結婚の時にお父様がプレゼントしてくださったものだとか。
それにしてもすごい大きなダイヤモンドですよね。
大きいだけじゃなくてとってもきれいなマーキスですぴかぴか(新しい)
ですが、立爪の枠ではせっかくの素敵なダイヤもちょっと時代遅れな感じで身につけられませんあせあせ(飛び散る汗)
こちらを、エタニティリング風のリング枠へリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0033.jpg



こんなに大きくてきれいなマーキスリングをはめていらっしゃる方を見たことがありません。
デザインも洗練されたので、これからはどんどん身につけていただけそうですね。キスマーク

そして、0.5ctのダイヤが2つの古いイヤリング




★ ビフォー ★
RIMG0110.jpg



通常、ネックレスやイヤリングに使うダイヤは少しグレードの低い物を使っているのですが、
こちらのイヤリングのダイヤは指輪用に使ってもなんら見劣りしないぐらいとてもグレードの高いお品ですぴかぴか(新しい)
まず1つ目はリングにリフォームなさいました。
贅沢にもピンキーリングになさるそうですぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0044.jpg



もうひとつは4点留めのペンダントにリフォームなさいました。


★ アフター ★
RIMG0046.jpg

I.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


ご家族や大切な方から譲り受けられた宝石。でもデザインが古くてとてもじゃないけど身につけられないのに、手を加えるのは失礼なのでは?とリフォームの決断ができない方が時々いらっしゃいます。
大切なのは宝石です。枠ではありません。
そして、ジュエリーは工芸品ではないので身につけてこそ価値があるのです。
貴女に大切なジュエリーを譲られた方も、全く身につけてくれないのならリフォームしてでも身につけてほしいときっと思われるはずですよ。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ