おばあちゃんのリングをペンダントへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するリフォームはM.Kさまがお持ちになられた古いピンク色の石のリフォームです。
M.Kさまは先日、最近ちょっと体調がすぐれなくて元気の無いおばあさまから古いピンク色の石のリングを譲り受けられました。


★ ビフォー ★
RIMG0002.jpg



頂いたリングは石が大き過ぎるし、デザインは古いし、でお若いM.Kさまにはちょっと身につけにくいものでした…。
ですが、大のおばあちゃんっこのM.Kさまは、
「おばあちゃんを元気にしてあげるためにもこのリングを身につけやすいペンダントにリフォームして身につけて、おばあちゃんを喜ばせてあげたい!」
ということでご来店頂きました!

石が大きいので極シンプルに指輪の腕の部分を切り落としてチェーンを通す形のペンダントにリフォームすることになりました!


★ アフター ★
RIMG0087.jpg

RIMG0089.jpg



お肌の色が真っ白なM.Kさまが身につけられると、とってもお似合いで可愛らしいペンダントになりました黒ハート
M.Kさまのおばあちゃんにリフォームなさったペンダントを身につけた姿を早く見せてさしあげたら、きっとおばあちゃんも喜んでくださることでしょう黒ハート
M.Kさまのおばあちゃん、どうか早くお元気になってくださいね。

M.Kさま、この度は大切なリングを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


お母様やおばあさまから受け継がれる宝石は、その物の価値以上の「価値」があると思います。
何十年も前にご購入なさった宝石のデザインはもちろん古いですが、
是非その宝石を活かして身につけられるようにリフォームしてください。
世代から世代へと受け継がれた宝石には、先代の所有者の方の人生という物語と貴女への愛情がそのまま残っているんです。
古いからといってしまっておいてはいけませんよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ