立爪0.5ctUPダイヤを太めのエタニティリング風にリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Y.Kさまがお持ちになられた0.534ctの古い立爪ダイヤモンドリングのリフォームです。


★ ビフォー ★
RIMG0081.jpg



身につけにくい立爪のダイヤモンドリングですので、もう何年も身につけていらっしゃらなかったようです。
こちらを、ちょっとだけ太めにメレダイヤが大きく見えるエタニティリング風のデザインへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)



★ アフター ★
RIMG0011.jpg



よく出ているエタニティリング風のデザインとほぼ同じなのですが、
若干アーム部分の金属が丸みを帯びてプックリしてますのでアーム幅というか、メレダイヤが大きめに見えますので「華奢過ぎるのが苦手だけど、メレダイヤはキラキラしているのが好き」な方にはお勧めのリングですぴかぴか(新しい)

またY.Kさまのお嬢様用に8〜8.5mmのアコヤ真珠とピアスのセットも併せてご購入頂きましたぴかぴか(新しい)

RIMG0020.jpg



ピンク系の上品でかわいらしいアコヤ真珠ですね黒ハート

Y.Kさま、この度は大切なダイヤモンドリングのリフォームとアコヤ真珠のご注文をいただきまして誠にありがとうございます。


ジュエリーのデザインは、メレダイヤの留め方やほんの0.1mm程度のメレダイヤの大きさの違いやアーム幅の違い、またはほんの少しの角度の違い等で全く違った印象になるものなんです。
ジュエリーはそれだけ小さくて繊細なものだということです。
一見すると同じようなデザインばかりのような気がしますが、「ちょっとしたこと」が違えばジュエリー自体の印象は大きく異なってまいります。
リフォームなさる際に具体的なデザインがお分かりにならなくても、ご希望のイメージやフォルムを教えていただければご希望に合ったデザインをご提案さし上げております。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ