4分の3エタニティリングへリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのはF.Hさまがご家族の方から譲り受けられたリングのメレダイヤのリフォームですぴかぴか(新しい)
お持ち頂いたのはこちらの古いリングです。

★ ビフォー ★
RIMG0020.jpg

こちらのブログでも何度もお書きしておりますが、
メレダイヤ(極小さなダイヤ)のリフォームって大変難しいのですあせあせ(飛び散る汗)
メレダイヤをリフォームしようとするとエタニティリング等になるのですが、
エタニティリングの枠にセッティングするのも直径が0.1mmでも違うとリング枠にセッティングできないのです。

で、こちらのリングのメレダイヤの大きさは2種類あって、1種類目はサイズが小さ過ぎて合う枠が無く、
もう1種類の直径は1.8mmのメレダイヤが8ピースでした。
なかなかメレダイヤのサイズが合う物がなくて、
ようやく見つけたのがこちらのエタニティリングです。

★ アフター ★
RIMG0101.jpg

当然8ピースではメレダイヤが足りませんので、残りは当店でご用意させて頂きました。
トータル0.54ctのエタニティリングに生まれ変わりました。
4分の3エタニティリング、横から見るとこんな感じです。
ハーフエタニティリングよりももう少しダイヤモンドノ面が多いですぴかぴか(新しい)
フルエタニティリングだとサイズ直しができませんが、4分の3エタニティリングだと1〜2号でしたらサイズ直し可能なのも良いですね黒ハート

F.Hさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーのデザインはどんなにその時ステキだと思っていても、10年,20年と、時の経過とともにだんだんと古いデザインとなって行きます。ですが、ジュエリーで大切なのは宝石の部分です。もし、古いデザインになってしまったけど貴女の大切な思い出が詰まっているとしたら、仕舞いっぱなしになさらず宝石を活かして新しいデザインへリフォームなさり再び身につけることをおすすめいたします。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。