サファイア2点のジュエリーリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、M.Tさまよりお持ち頂いた2点のサファイアのリフォームですぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
こちらの0.846ctのちょっと古いデザインのサファイアのリングです。

★ ビフォー ★
RIMG0048.jpg

こちらをオーバルのお石を横置きにセッティングしたミル打ちが施されたアンティーク風のリングにリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0072.jpg

アームのメレダイヤとミルが金属の冷たさを打ち消してくれているので、
とても上品で普段t会しやすいリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
もう1点はお色がラベンダーですがカボッションカットのサファイアリングです。
こちらはちょっと大きくて3.98ctもございますぴかぴか(新しい)

★ ビフォー ★
RIMG0051.jpg

こちらはリングにまたリフォームされてもお石が大きいので横置きにもできず、あまりイメージも変わりませんし、
0.19ctのメレダイヤを当店でご用意し、エレガントなペンダントネックレスにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0079.jpg

青い色の宝石って、ちょっとオトナっぽくてフォーマルなイメージが強いのですが、
カジュアルに普段使いしやすそうなサファイア2点ですね。

M.Tさま、この度は大切なサファイアを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
リングやペンダントネックレスにリフォームなさる際に一番気をつけていただきたいのは、「カジュアルなお出かけの時におしゃれに身につけられる」デザインかどうか?ということです。
シンプルだったら何にでも似合う!というわけではないのです。
シンプルと、一言で言ってもシンプル=カジュアルではありません。
例えば、ダイヤモンドペンダントでも三角のバチカンが付いた6点留めのペンダントはシンプルと言えますが、フォルムが古いのでなんとなく普段使いしにくいし、エンゲージリングの1粒ダイヤモンドリングなんて極シンプルですが、カジュアルなシーンではなくフォーマルなシーンにしか身につけられないのではないでしょうか?
当店ではリフォームなさるのであれば、カジュアルなお洋服におしゃれに身につけられるようなデザインのジュエリーをご提案しおすすめしております。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。