愛媛よりダイヤモンドリングのリフォーム

はぎ妻です

今日は、愛媛県よりわざわざお越しいただきましたK.Sさまダイヤモンドリフォーム2点をご紹介いたします。

最初にご紹介させていただくのは、

0.190ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

やはりシンプル過ぎるということで、カジュアルに身につけにくいとのご相談でしたhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/11.gif

そこでこちらを

K18イエローゴールド製で4点留めのミル打ちアンティーク風リングへリフォームいたしました
* アフター *

繊細なミル打ちが素敵で、イエローゴールド製なので肌馴染みもよくカジュアルなシーンでもおしゃれに身につけていただけるリングになりましたねhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/11.gif
つぎに、
ご一緒にお持ちいただいたメレダイヤがいくつかついた古いファッションリングです
* ビフォー *

こちらの6ピースのメレダイヤのうち周りの大きめの5ピースだけを使用して、

また5ピースのメレと同じ大きさのメレダイヤ1ピースを当店で追加でご用意し、

k18イエローゴールド製で7ピーストータル0.64ctのハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

これだけボリュームがあるハーフエタニティリングでしたら、

1つだけ身につけても十分存在感がありますし、
もちろん他のリングと重ねづけなさっても華やかな印象になること間違いなしですね

K.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

色石に比べ、ほぼ無色であるダイヤは洋服やシーンを問わず身につけやすい宝石といえるでしょう。
ですが、ダイヤモンドは高級だからカジュアルとは無縁だという先入観をお持ちの方って案外多いんです。
高級だからダイヤモンドは身につける機会がないのではなく、お持ちのダイヤモンドのデザインが残念ながら古くて「おしゃれじゃない」のです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加