ピンクトルマリンと黒蝶真珠のリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん

今日はN.Mさまよりご依頼いただきましたピンクトルマリン黒蝶真珠のリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、こちらのスクエアカットの0.36ct(5mm×3.5mm)ピンクトルマリンのリフォームです。
* ビフォー *
/RIMG0159.jpg
こちらはもともといろんな色石が付いているネックレス?だったかと記憶しておりますが、

写真を写し忘れてしまい、取り外した後のルースでのビフォー写真です。

こちらをk18イエローゴールド製でエタニティ風リングへリフォームいたしました。
* アフター *
/RIMG0122.jpg
メレダイヤは友爪でトータル0.1ctセッティングされておりますので、
華奢でもキラキラしてとっても可愛らしいリングに生まれ変わりました。
/RIMG0125.jpg
/RIMG0128.jpg
もう一点は、

ご家族の方から譲り受けられた13mmUPの黒蝶真珠のペンダントです。

*  ビフォー *
/RIMG0157.jpg

バチカンが帽子のように真珠にすっぽりかぶっておりますが、
バロック等でサークルがあったり形がいびつな真珠をペンダントへ加工する際に
その部分を隠す為に使用する事の多いバチカンなのですが、
外してみたら真珠は多少形がバロックであるものの、
こんなに隠さなくても良いぐらいきれいな黒蝶真珠でしたぴかぴか(新しい)
こちらをK18イエローゴールド製で

いつもよくさせて頂いておりますメレダイヤ付きのバチカンをお付けしたペンダントネックレスへリフォームいたしました。
* アフター *
/RIMG0133.jpg
黒蝶真珠もイエローゴールドと実は相性が良いのですよ。

どこか可愛らしさも感じられるペンダントネックレスへ生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

N.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

K18イエローゴールド製が派手だと思われていらっしゃる方!
今、20代を中心にK18イエローゴールド製のジュエリーが大変人気なんです。
「若い人は金色でも良いわよね。でも私には派手過ぎてもうイヤ」って40代後半以上のお客様が時々おっしゃるんです。
今のK18イエローゴールド製は色味が薄く精製されていまして「シャンパンゴールド」っぽい色なんです。
K18は75%金が含有されている物の事ですが、残りの25%の金属の配合を何をどのように入れるかによって仕上がりの色味が変わってくるのです。ですから同じK18イエローゴールド製でも国とか時代とかの好みによって色味は若干違ってまいります。
今の日本製のK18イエローゴールド製は色味が薄い金色なので、私たち黄色人種のお肌に「肌馴染み」が良く、「身につけてる感」が少ないので逆にカジュアルで可愛らしい印象になるんです。
お肌もきれいに見える効果があるので、年齢関係なくカジュアルな印象でジュエリーを楽しみたいとお考えのお客様におすすめです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。
次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ