はぎ妻です

今日ご紹介するのは、当店で何度かリフォームしてくださいましたお客様のお嬢様 Yさまカップルがご婚約なさる事になり、
ダイヤモンドのエンゲージリングを当店でご注文くださいましたのでご紹介いたします





0.409ct ダイヤモンド
Eカラー
VS1
3-EX (トリプルエクセレント)



という素晴らしいダイヤモンドをご提供させて頂きました


リング枠はPt900製で4点留めミル打ちアンティーク風リングをお選び頂きました







3-EX (トリプルエクセレント)のダイヤモンドですが、
中央宝石研究所においてのカット評価の1つで、プロポーションの総合評価、対称性(シンメトリー)、研磨の状態(ポリッシュ)が全てエクセレント評価という意味です。
3-EXの場合はダイヤの表裏にハート&キューピット (H & C)も確認でき、鑑定書にも別途そのページが付くんです。





ハート&キューピット (H & C)が確認できるダイヤモンドをご購入のお客様には、
当店では、リング枠セッティング前にご来店頂き、キューレット側(裏側)のハートをスコープでご確認いただき、
またご納品時には表側のキューピットの矢をいつでも御確認頂けるよう専用のスコープも差し上げておりますよ

Yさま、この度は大切な記念のお品を当店でご注文くださいまして誠にありがとうございました。

昔は極当たり前のようにご婚約時にはダイヤモンドのエンゲージリングを贈っておりましたが、最近ではダイヤモンド価格も高騰している事もあってエンゲージリングご購入を最初からあきらめてしまっているカップルも多いようです。
当店では高品質のダイヤモンドをご予算内でご提供させていただいておりますので、予定より大きなダイヤだったり、グレードがアップできた!と、多くのお客様にお喜びいただいております。
是非、限られたご予算でもあきらめず、当店にご相談くださいませ。


エンゲージリングご購入のご相談、お見積もりはご来店予約の上お越しくださいませ。