はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、T.Rさまよりお持ち頂いたダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

こちらがお持ち頂いたダイヤモンドリングです。
周りにたくさんのメレダイヤが付いていますが、センターの丸いダイヤは0.28crです。

* ビフォー *
RIMG0392.jpg

正面からの写真ではわかりにくいのですが、
やはり昔のリングですので台座の高さがはんぱなく高く身につけにくいのですたらーっ(汗)
こちらをK18イエローゴールド製
人気の4点留めのミル打ちアンティーク風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0017.jpg

RIMG0024.jpg

RIMG0021.jpg

私の個人的な好みかもしれませんが、
こちらのミル打ちアンティーク風リングをk18イエローゴールド製の0.2ct代のダイヤでお作りするのが一番かわいい黒ハートと思います。

T.Rさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ダイヤモンドリングをお持ちでいらしても、意外と皆様正しい扱い方?をご存知ないように思います。
例えば、いくら大切だからと言っても24時間付けっぱなしは厳禁です。もちろんダイヤは硬いですからどんな扱いをなさっても傷つく事はまずございませんが、付けっぱなしの場合ダイヤをセッティングしている爪が上がってしまう可能性が非常に高まります。
また反対に外出時にダイヤモンドリングを身につけたら家に帰るまで絶対にはずなさいことです。
よくショッピングモールのお手洗いで手を洗われるときに「濡らしたらいけない!」と指輪を外してから手を洗って、そのまま忘れて紛失してしまわれたというお話を伺います。
でも温泉やプール等へお出かけの際には最初から指輪を身につけて行かない事ですね。
ダイヤモンドリングの扱いの基本は外出時は外さない、帰宅したらお洋服を脱ぐ前にまず外す、です!
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ