1カラット用のセレブ八角形指輪枠へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日はU.Y様よりご依頼いただきましたダイヤモンドの指輪リフォームをご紹介いたします。

お持ち頂いたのは、

お母様よりこの度譲り受けられた0.61ctのダイヤモンドの指輪です
* ビフォー *

実はお母様はU.Y様のおばあさまよりこちらのダイヤモンドを受け継いでおられたそうで、

もともと立爪でお母様が今のデザインへリフォームなさったとの事。

こちらをもっと華やかにダイヤを大きく見せられるようなデザインの指輪になさりたいとのご相談でした
当ブログでもご紹介していた八角形のリングをご希望されておられましたが、

さらにダイヤモンドが大きく見えるように同じデザインですが1ct用の枠にリフォームさせて頂きました
* アフター *

本来でしたら0.5ct用の枠でお作りさせて頂くのですが、

1ct用の枠でもギリギリ改作せずにダイヤをセッティングする事ができました
少しだけ隙間が空いておりますが、実際にはほとんど目立つ事なくキラキラでセレブなリングに生まれ変わりました

メレダイヤは彫留めで
八角形の部分には直径1.5mm × 16ピース
アーム部分には1.3mm × 10ピース

トータルで0.33ct使用されております。

0.6ctのダイヤモンドが、まるで2ctぐらいの大きさに見えますねー
U.Y様、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

当店のジュエリーリフォームは枠メーカーに「型」のあるものでお作りするセミオーダーメイドのリフォームです。
ご注文後に型にプラチナ等の金属を流し込むことから製作をスタートいたします。指輪の枠はデザインによってサイズ展開が異なりますが、今回ご紹介させて頂いたデザインではリフォームなさるダイヤモンドの大きさにより0.3ct用。0.5ct用、1ct用と3つのサイズがございます。
デザインによってはサイズ展開があまりなく0.3ct用しか無い型もございます。
お品ご持参の上ご相談頂けましたら、お客様のお好みのデザインでリフォーム可能なデザインをお見積もりさせて頂きます。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。