メレダイヤのリフォーム*エタニティリングとペンダントへ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、M.Yさまよりお持ち頂きましたメレダイヤがたくさん付いた古いリングのリフォームです。

お持ち頂いたのは、
こちらのメレダイヤがたくさん付いたゴージャスすぎる古いリングです。

* ビフォー *

このようなメレダイヤのリフォームって何度も申し上げておりますように、

枠にメレダイヤの直径が合わないとセッティング出来ないのでセミオーダーメイドでリフォームすることは大変難しいのです
まず、テーパーダイヤ等は合う枠がございませんのでリフォーム出来ませんし、
ダイヤの大きさもグラデーションになっていると合う枠がなかったりします

ですが幸いにも今回、こちらの大きめのメレダイヤ2.4mm×9ピースを使用して

トータル0.504ctのハーフエタニティリングへリフォームすることができました
* アフター *

爪が小さな4点留めなのでダイヤが詰まってきれいに見えるデザインです

横からのフォルムも個性的で美しいですね

そして、

まだ少し使用できそうなメレダイヤがございましたので、

4ピースでトータル0.28ctのペンダントネックレスへリフォームする事ができました

* アフター *

4つのメレダイヤが合わさりフラファーモチーフの枠にセッティングされて、

一見大きなダイヤモンドペンダントにも見える美しく、そして可愛いペンダントネックレスへ生まれ変わりました

チェーンは華奢な角アズキチェーンを使用しております

2点とも身につけやすくセンスの良いお品に生まれ変わりましたね
M.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

メレダイヤがいくつかセッティングされたデザインの古いリングを「エタニティリングへリフォームしたい」というご相談は結構多いですが、なかなかご希望通りにエタニティリングへリフォームできないケースもございます。
メレダイヤをリフォームなさる際に必要な情報は「メレダイヤの直径」です。メレダイヤ全てが全く同じ大きさならトータルカラット数と数からメレダイヤの直径を計算する事ができますが、大きさがバラバラだったり、ラウンドのダイヤだけではなく、リフォームに使用できないテーパーダイヤ等が含まれている場合、ラウンドのメレダイヤの直径が計算できません。その場合、古い枠からメレダイヤを一度お外しして直径をお測りし、お客様のメレダイヤに合う枠をお探しいたします。
ですから、ご面倒でも一度ご来店予約の上お品をお持ちくださりリフォームのご相談をしてくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】
ブログ更新情報配信してます。
友だち追加