タンザナイトをメレダイヤ取り巻きの指輪へ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、何度か当店でジュエリーリフォームなどをご依頼くださっておりますN.Kさまより
タンザナイトのルースをお持ちになられ、こちらを指輪に加工なさりたいとのご相談でした

お持ちいただいたタンザナイトは1.09ctのラウンドカットです

* ビフォー *

色味は薄めですが普通のタンザナイトではなく、

紫と緑のバイカラー

なんです
とても神秘的で美しいルースですね

こちらをPt900製で

メレダイヤ取り巻きリングにさせていただきました

* アフター *

ちょうど、ダイヤモンド1ct用枠にぴったりサイズがおさまりました

でも、いつものダイヤモンドのメレダイヤ取り巻きリングと印象が違いますねー。

タンザナイトで、また違った華やかさが生まれました

想像以上に素敵なタンザナイトリングになりましたね
N.Kさま、この度はタンザナイトルースを当店で指輪へ加工してくださいまして誠にありがとうございました

指輪枠もペンダント枠も全て宝石をセッティングする枠は、セッティングする石の形と大きさによって変わってまいります。
例えば、ラウンドの0.3ctダイヤモンドの指輪枠にオーバルの0.3ctサファイアをセッティングすることはできませんし、同じラウンドのダイヤでも0.5ctのダイヤでしたら0.3ct用の枠にセッティングすることはできません。
ただ、今日ご紹介した例のように宝石の種類が違ってもルースのカット(形)と大きさ(直径)がほとんど同じであれば、ダイヤモンド(ラウンド)用の指輪枠に色石をセッティングすることもできるのです。
リフォームなさりたいデザインがある方は、まずご相談くださいませ。ご希望のデザインにお客様の宝石がセッティングできるサイズがあるかどうかお調べいたします。

ジュエリーリフォーム のご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークお問い合わせもできますよ。
友だち追加