0.5ct立爪ダイヤをボリューミーなリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、T.Mさまよりお持ちいただいたダイヤモンドとオパールのリフォームの2点をご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

0.516ctの立爪タイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらのブログでは毎回のようにご紹介させていただいておりますビフォー写真の立爪リングですが、
お持ちの方はまだまだ大勢おられるのに、街中で身につけておられる方をお見かけしないのは、
身につけることができないほどの悪い着け心地とデザインのせいでしょうね

こちらをご希望により

太めのアームでボリューミーで存在感のあるリングへリフォームいたしました
* アフター *

アーム部分のメレダイヤは、トータル0.29ct彫り留めでセッティングされております
アームが太い分メレダイヤも大きいため、彫り留めですがよく輝きます

次に、
ご一緒にお持ちいただいた0.93ct(8mm×6mm)のホワイトオパールのペンダントトップです。
* ビフォー *

ペンダントとしてのデザインはイマイチですが、

ホワイトオパールは大変綺麗です

こちらをオパールの遊色が引き立つK18イエローゴールド製で

オパールを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

先ほどご紹介させていただいたダイヤモンドリングとは反対で華奢なアームでオパールを引き立てております

2点とも個性的でセンスの良いリングに生まれ変わりましたね
T.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

同じ大きさで同じ種類宝石でも枠のデザインによって、まるで違う印象になるんです。
もしお持ちの宝石を身につけたくないので何年も宝石箱に眠らせておられるのでしたら、今のデザイン自体に問題があるので新しいデザインにリフォームなさることをお勧めいたします。
でも決してリフォームデザインをお選びになられる時に「無難なデザイン」をチョイスなさるのはおやめくださいね。
是非貴女好みの、貴女が身につけたいと思われるようなデザインへリフォームなさってください。
無難なデザインは貴女のお好みではないはずですので、お好みではないデザインにリフォームなさっても、結局またほとんど身につけられなくなってしまいますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加