0.5ctダイヤリフォーム*曲線フォルムの個性派リングへ

はぎ妻です

今日はM.Kさまがお母様より譲り受けられたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

M.Kさまは、この度ご婚約なさることとなり、

お母様より譲り受けられた0.530ctのダイヤモンドリングをリフォームなさりエンゲージリングになさりたいとのご相談でした
* ビフォー *

こちらを

みんながあまりしていないような個性的なデザインのエンゲージリングへリフォームなさりたいとのご希望でした

色々悩まれて、

曲線フォルムのこちらのリングへリフォーム致しました
* アフター *

メインダイヤモンドの下に緩やかな曲線のハーフエタニティリングがございます

真正面から見るとエタニティが途切れているように見えるかもしれませんが、

横から見るとメインダイヤの真下に、切れ間なくメインダイヤの下にエタニティがあるデザインです

本当にこんな個性的なデザインのエンゲージリングは、どなたも身につけておられませんよね。

ご希望通りの仕上がりで、大変お気に召してくださいました。

M.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ダイヤモンドは何十年、何百年経っても品質は全く変わりません。枠さえ新しいものに変えれば、全く新しいダイヤモンドリングに生まれ変わります。
もし古いダイヤモンドを何年も身につけていないとしたら、きっとデザインが古くなっているのだと思います。
新しいデザインへぜひリフォームして身につけてください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加