お母様のご遺品4点をジュエリーリフォーム 【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、京都からご来店くださいましたH.Kさまよりご依頼いただいた4点のジュエリーリフォームをご紹介いたします。

お母様のご遺品である数点のジュエリーをお持ちだそうですが、
どうしていいものやらと何年も放置してしまったままになっていたそうなのです
それを知ったお嬢様が「そろそろリフォームでもしたら?」とご助言されて当店にご来店くださったそうです

さて、4点のうち最初にご紹介するのは、

0.24ctの古いダイヤモンドのファッションリングです
* ビフォー *

ダイヤを両脇で押さえたようなセッティングですので、

ダイヤに光が入りにくいですし、何よりダイヤの表面が半分ぐらいしか見えませんね

こちらを、

Pt900製でこんなに素敵でゴージャスなリングにリフォームなさいました
* アフター *

メレダイヤはトータル0.24ctもあるので、

メインダイヤと合わせるとトータル約0.5ctのダイヤモンドリングに生まれ変わりました

以前の10倍ぐらいキラキラして素敵ですね

次に、
16.00ct(180,,×160mm)もある大粒のカボッションカットのアメジストペンダントです。
* ビフォー *
こちらはごくシンプルなK18イエローゴールド製のリングにリフォーム致しました
* アフター *

こういう大粒の宝石のリングはインデックスリング(人差し指)などになさると、おしゃれで素敵ですよね
次に、
7石でトータル1.11ctのマーキスダイヤの古いV字リングです。
* ビフォー *

台座の高さもありますし、こういうV字リングは流石に古くて身につけられませんね

こちらはマーキスダイヤを全てセッティングできる枠がございませんので、

アームと台座下部分を切り取ってペンダントネックレスへ改作させていただきました
* アフター *

またこちらも、同じくマーキスカットのルビー7石の古いV字リングです。
* ビフォー *

こちらも同じように
ペンダントに改作させていただきました。
* アフター *

大切なお母様のご遺品が身につけていただけるように生まれ変わりましたね。
H.Kさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

「いつか身につけるだろう」と何年もジュエリーボックスに眠らせたままのジュエリーをお持ちでしたら、断言しますが「いつか」きっと来ないでしょう。
身につけられないのはお持ちのジュエリーのデザインが古くて素敵ではないからです。
何年も身につけておられない思い出深いジュエリーをもしお持ちでしたら、身につけられるように素敵にリフォームなさってくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加