おばさまのご遺品*0.6ctダイヤリングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、T.Hさまよりお持ちいただいたダイヤモンドリングのリフォームです。

お持ちいただいたのは、0.637ctの立爪ダイヤモンドリングです
おばさまのご遺品だそうで、

こちらを身につけられるようリフォームなさりたいとのご相談でした
* ビフォー *

こちらを、
ゴージャスエレガンスでキラキラのリングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤは両サイドのトリリアント(三角形)2ピースを含めてトータル0.33ctもございます。
ラウンドメレは共爪でセッティングされておりますのでよく輝きます

ボリューミーですが、フォルムが軽やかでキラキラの素敵なリングに生まれ変わりましたね

T.Hさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ご家族やご親戚の方の宝石のご遺品のほとんどはデザインが古いため、せっかく頂いても身につけられないものがほとんどです。
だからといってしまいっぱなしでは、もったいないというよりも天国のご家族の方が大変残念に思われるはずです。ご自身が大切に身につけておられた宝石は大切なご家族の方に是非身につけて欲しいと思うはずです。
大切なのはデザインではなく宝石です。是非、故人の大切な宝石を身につけられる形にして身につけて差し上げてください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加